のんびりにっき

家計と育児のメモ書きです。

1歳3ヶ月つかみ食べからのステップアップ

おやきや柔らかく煮たスティック野菜など、せっせと掴み食べ用の離乳食を作り早半年…。最近は汁物も具を手で食べてから汁を啜り、一人で食べられるように?なりました。びっしょびしょですが、8割方口に入っている感じです。

コップ飲みはすっかり上手になったのですが

www.pnini0312.info

スプーンやフォークはまだまだの息子。でも興味はあるようで、左手にスプーンを持ったまま右手でつかみ食べをしたりしていました。

1歳3ヶ月のスプーンさばき

ところが最近、スプーンを使ってみたくなったのか真剣にすくう様子が見られるようになりました。手伝おうとすると、顔面を平手でグイっと押されます。

自我の芽生え…成長…嬉しいけれど寂しいですね。

f:id:pnnwatase:20180412225106j:plain

全然すくえていないけれど100点満点!!!

ちょっとずつしかすくえないので、チャカチャカ頑張っています。何も乗っていないスプーンも美味しそうに口へ運んでいます。

手伝いたくなりますが、あまりに遅かった時にスプーンをもう一本用意し「つぶつぶ集まれ~」と米を集めたところ、怒るしスプーン取られるしで良いことが無かったのでのんびり見ています。

本人も面倒になると手で食べ始めるので、見守るのが一番のようです。

食べやすい形と食器

最近ごはんはほとんどおにぎり型にしています。掴みやすいので一人で食べやすいですし、食べた量が把握しやすいのも良いですね。今日は1個残したな~とか、2個もおかわり出来たな~など、育児日誌にメモしております。

ちびっこおにぎりは、ラップを使って握っています。衛生的ですし、早く作れて便利です。海苔やとろろ昆布で不足しがちな海藻類を補うようにしています。

f:id:pnnwatase:20180412230231j:plain

ピラフなどのパラッとしたごはんは、深めのお皿に盛るとスプーンを使った際に壁が出来てすくいやすいです。平皿や浅めのものだと、お米が大脱走して片付けが大変ですよね。

また軽いお皿もスプーンと共に動いてしまうので、我が家は重めのグラタン皿を愛用しています。300円均一でも取扱があったので、覗いてみると楽しいと思います。

スプーンの練習という点で、以前ブログに書いた和光堂のはじめてのシリアルもおすすめです。

www.pnini0312.info

大きさが小さな子供用スプーンに乘るサイズなので、とてもすくいやすいです。できた!が手軽に味わえるので、褒め褒めしたいときに良いと思います。(スプーンに飽きると手を突っ込むので、牛乳びしゃびしゃが嫌な方は注意です)

私も朝から出来たね~♡スプーン上手ね~♡と褒め褒めしております。

 

今は慣れないスプーン捌きにやきもきしてしまいますが、きっとあっという間に使えるようになるんでしょうね。今のうちに可愛いお食事風景を目に焼き付けておきたいと思います。