のんびりにっき

家計と育児のメモ書きです。

親知らずを抜いた話②右下を腕利き開業医で後編

こんにちは、わたせです。
今日は親知らず4本を全て別々の歯科で抜歯した話し、右下編の後半です。

前編はこちら⇒親知らずを抜いた話②右下を腕利き開業医で前編

炎症収まり親知らずの抜歯決定

ブラッシング指導と消毒液のお陰で腫れの引いた親知らず。
しかし炎症を繰り返すなら抜いたほうが良いとのことで抜歯決定。

f:id:pnnwatase:20200424170011j:plain

B歯科の先生にお願いすることにしました。

先生は確かな知識と腕を持っている。
しかし荒い。クリーニングがめちゃくちゃ痛い。

ワンマン経営で待合室いっぱいの患者さんを治療するのにはスピードが大切なのはよく分かる。
処置後歯茎の調子が良くなるのも感じる。
けれど痛い!
声には出さなかったけれど、内心こんな。

f:id:pnnwatase:20200424170121j:plain

ちなみに私のおばは痛すぎて泣いたらしいです。

右下の親知らずを抜きました

状態によっては歯茎を切らなくてはいけないらしく、点滴をされる私。
通り過ぎる先生。
抜ける針。
先生~~~!

歯茎は切開無しで抜歯終了。
縫合も無しで20分程度で終わりました。
しかし抜歯後のずーんと重い感じがなんとも言えない…。

君は怪我した指をラーメンスープに浸すか

今日は優しく口を濯ぎ、明日からは一時間に最低一回は口を濯ぐよう指導される私。
「君は怪我した指をラーメンスープに入れるかい?」
突然ジョジョみたいな問いかけをしてくる医院長。
「しないだろ、でも口の中だと皆それを平気でする!」
「とにかく消毒だ!傷口は清潔にすること」

…はい!
(当日は傷口を塞ぐための蓋が出来るらしいので、強く濯いではだめらしい)

無事抜歯終わりましたが、もう辛くて通う気が無いわたせは
ラーメンスープの教えを胸にB歯科を去るのでした。
本当に予約して行っても2時間待つし痛いし怖いし無理でした。

下の歯は食べ物が詰まる

親知らずは大きめの歯なので、抜いた痕がぽっかりと空きます。
下の親知らず抜歯後は、そこに米がめちゃくちゃ詰まるのです。

f:id:pnnwatase:20200424170739j:plain


痕が塞がるまで強め濯ぎで米を取る日が続きました。

先生が言ったとおり、消毒液でぶくぶく清潔に保つのが大切です。

  • 痛み止めは3日で我慢出来る程度まで回復
  • 腫れも2日ほどで引く
  • 切開縫合無し

次回は右下を少しお洒落な歯医者さんで抜きます。